【頭痛(緊張型)改善のツボ】〜白岡・久喜の整体鍼灸院〜

query_builder 2021/01/28
ブログ
こもれび整体・鍼灸院

こんにちは。

こもれび整体鍼灸院の佐藤です。


今日のブログは、

【緊張型頭痛に効果のある6つのツボ】

のご紹介です。


頻繁に起こる頭痛は、

・緊張型頭痛

・偏頭痛

・群発頭痛

の3つがあります。


□緊張型頭痛

→頭全体が締め付けられるような痛み。精神的なストレスや、身体的ストレスが原因で首や頭の筋肉が緊張し、血流が悪くなることで起こると考えられています。また、眼精疲労からも起こります。

肩や首の筋肉の緊張を緩和することが大切です。


□偏頭痛

→ズキズキと脈打つような痛みが特徴。女性に多く見られ、脳に血液を送る血管の拡張で頭痛が起きやすくなります。また、生理周期や光・音の刺激、ストレスや疲労、寝過ぎや寝不足といった不規則な睡眠で誘発されます。


□群発頭痛

→目がえぐられるような激しい痛み。必ず頭の片方に起こります。ほぼ毎日、同じ時間に痛みが出現する。痛みは15〜180分続きます。


※これまで経験したことのない突然の強い頭痛、手足の麻痺や痺れ、痙攣、激しい嘔吐、高熱などを伴う場合はすぐに病院へ受診しましょう。



今日は頭痛でお悩みの患者さまに

最も多いと言われる緊張型頭痛、

セルフケアで使える6つのツボご紹介です。


【緊張型頭痛】

□風池・天柱・肩井

○風池(ふうち)

首の後ろの骨と後頭部のくぼみの中間、陥凹部。


○天柱(てんちゅう)

首の骨の両側にある太い筋肉の外側のくぼみ。


○肩井(けんせい)

首の付け根を骨と肩上部の骨の出っ張りを結んだ中央部。



□太陽・頷厭・印堂

○太陽(たいよう)

目尻と眉尻の中間から指2本分外側のくぼみ。


○頷厭(がんえん)

髪の生え際に指を当て、口の開け閉めで動きを感じるところ。


○印堂(いんどう)

眉間の真ん中にあるツボ。



□つぼ押しのポイント

指のヒラでゆっくり押して、心地よい強さで刺激する。

押しながらゆっくり大きく深呼吸する。



今日は、

【緊張型頭痛に効果のある6つのツボ】

をご紹介しました。


緊張型頭痛は肩や首の筋肉の緊張を緩めることが大切です。

よって軽度の運動も効果的ですし、

なかなか運動のできない方は入浴でも効果があります。


ぜひ、セルフケアにお役立てください。

最後までお読みいただきありがとうございました。


※偏頭痛に効果のあるツボは次回、ご紹介します。




NEW

  • 【白岡の整体鍼灸院】〜ぎっくり腰の施術〜

    query_builder 2021/04/05
  • 【新白岡の整体鍼灸院】〜R3年4月の診療のお知らせ〜

    query_builder 2021/04/02
  • 【繰り返し起こる腰痛にお悩みの患者さまの声】〜白岡・久喜の整体鍼灸院〜

    query_builder 2021/03/29
  • 【過敏性腸症候群にお悩みの方へ】〜白岡・久喜の整体鍼灸院〜

    query_builder 2021/03/15
  • 【R3 3月の祝日 お知らせ】〜新白岡・白岡・久喜の整体鍼灸院〜

    query_builder 2021/03/08

CATEGORY

ARCHIVE