【顎関節症にお悩みの患者さまの声】〜白岡・久喜の整体鍼灸院〜

query_builder 2021/01/22
ブログ
51265407-4CA0-4362-BA85-CC57A322A4AA

こんにちは。

こもれび整体鍼灸院の佐藤です。


今日のブログは、

【顎関節症にお悩みの患者さまの声】です。


ではまず顎関節症についてです。


□顎関節症はどんな症状?

・あごが痛む(顎関節痛、咀嚼筋痛)

・口が開かない(開口障害)

・あごを動かすと音がする(顎関節雑音)(クリック音)


この3つが代表的な症状です。

・硬い食べ物が食べられない

・大きな食べ物が食べられない

・あごの音が煩わしい

などの症状が現れます。



□顎関節症はどんな状態?

顎関節やあごを動かす咀嚼筋の痛み、

顎関節雑音、開口障害あるいは顎運動異常

を主要症候とする障害を取りまとめた病名です。


・咀嚼筋痛障害

あごを動かす筋肉の痛みを主な症状とするもの


・顎関節痛障害

顎関節の痛みを主な症状とするもの


・顎関節円板障害

顎関節の中の関節円板のズレが生じるもの


・変形性顎関節症

顎関節を構成する骨に変化が生じるもの


このようなものが含まれます。


□顎関節症の病因

・発症メカニズムは不明なことが多い

・環境因子

緊張する仕事、多忙な生活、対人関係の緊張など

・行動因子

→硬固物の咀嚼、長時間の咀嚼、楽器演奏、長時間のPC作業、単純作業、重量物運搬、編み物、絵画、料理、ある種のスポーツなど

・習癖

→歯軋り、日中の姿勢、睡眠時の姿勢

・宿主因子

→咬合、関節形態、咀嚼筋構成組織、疼痛閾値、疼痛経験、パーソナリティ、睡眠障害など


(日本顎関節学会 顎関節症治療の指針2018より一部抜粋)



顎関節症は、症状も多岐にわたり、

原因も様々・・・

誰にでも当てはまってしまいそうです。


当院の顎関節症の施術は、

姿勢」の改善と、

緊張」の緩和を目指します。


では今回の患者さまの症例です。



20代 男性

特に思い当たる理由なく、

口の開閉で左の顎関節がカクカク鳴るようになる。

最大開口時に引っかかる感じも感じる。

仕事で電話対応で左の肩に電話を挟み、

右手でメモを取ることがある。

気にはなっていたが放っておいたら、

痛みを感じるようになり来院。


一通りお話をお聞きし、

検査をしていきます。


最大開口時のクリック音を触知。

姿勢検査は若干猫背気味。

左側咬筋(頬の筋肉)の緊張が右に比べて強く、

頸部の筋肉(咀嚼筋)も同側の緊張が強い。


機能神経学的検査でも神経バランスの乱れがあり、

姿勢の乱れに繋がっていました。


施術はカイロプラクティック、アクティベータメソッドで

神経バランスを整え、

鍼灸施術で左咬筋や頸部の筋肉の緊張を緩和させていきます。


施術を始めて3ヶ月の現在、

10回の通院で痛みは消失。

2週間に1度くらいの頻度でクリック音が

出現するもほぼ気にならないレベル。

仕事中に腰痛があることがあるので

腰痛の施術を継続しながら、

メンテナンスで通院いただいております。


姿勢の改善も進めているため、

腰痛の改善にも繋がっているようです。



本日のブログは、

【顎関節症にお悩みの患者さまの声】でした。


状態にもよりますが、

軽度な顎関節症であれば、

カイロプラクティックと鍼灸施術で症状の緩和が狙えます。


もし同じような症状でお悩みでしたら、

下記お問合せフォームよりお気軽にご相談ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。



NEW

  • 【白岡の整体鍼灸院】〜ぎっくり腰の施術〜

    query_builder 2021/04/05
  • 【新白岡の整体鍼灸院】〜R3年4月の診療のお知らせ〜

    query_builder 2021/04/02
  • 【繰り返し起こる腰痛にお悩みの患者さまの声】〜白岡・久喜の整体鍼灸院〜

    query_builder 2021/03/29
  • 【過敏性腸症候群にお悩みの方へ】〜白岡・久喜の整体鍼灸院〜

    query_builder 2021/03/15
  • 【R3 3月の祝日 お知らせ】〜新白岡・白岡・久喜の整体鍼灸院〜

    query_builder 2021/03/08

CATEGORY

ARCHIVE