【足底腱膜炎でお悩みの患者さまの声】〜白岡・久喜の整体鍼灸院〜

query_builder 2020/12/12
ブログ
54C5E9F1-1B57-45BF-9677-F17885F4F0D1

こんにちは。

こもれび整体鍼灸院の佐藤です。


今日ってどんな日なんだろうと調べてみたら、

『少年隊』の35周年記念アルバムの

発売日だそうです。


35年間・・・すごい年月ですね。

私が2才の頃から一線で活躍されているんですもんね。

すごいの一言に尽きます。


この業界で働き始めて19年・・

まだまだ頑張らねばと思いますね笑



本日は、

なかなか治らなかった足底腱膜炎の一症例』です。


□足底腱膜炎って・・・


足の裏には、踵の骨から足の親指の付け根に向かって、

『足底腱膜』という筋肉があります。

この筋肉は弓状にアーチを作り、着地時などの衝撃を

伸び縮みすることにより和らげています。


原因はこの足底腱膜に強い衝撃が加わったり、

衝撃が繰り返し加わることで、

足底腱膜に炎症が起こり痛みを引き起こします。

例えば、ジャンプ動作の多いバスケットボールや、

マラソンランナーに多い疾患です。


整形外科では一般的に痛み止めや湿布処方、

痛みの強い場合は注射で治療したりします。

病院によってはインソールを作成するところも

あるようです。



□当院の患者さまの施術例


50代 女性

特に思い当たる原因はなく急に左足底に痛みが出現。

整形外科に半年通うもほぼ症状に変化がなく、

反対の右足底も弱いが同様の痛みが出現。

不安になり足をひきづりながら当院へ来院。


整形外科で様々な検査はしてきたとのことで、

当院では機能神経学的検査をすると、

神経バランスの乱れが見つかり、

それにより姿勢などカラダのバランスが乱れていました。

このバランスの乱れが足底への負荷を増大し、

このような長期的な痛みに繋がっていたと思われます。



□当院の足底腱膜炎の施術法

アクティベータメソッドで神経バランスの乱れを調整し、

足底やその周辺の筋緊張が強く出現していたため、

鍼灸施術にて緩和させていきました。


□足底腱膜でお悩みの患者さまの現在の声

写真にもありますが、

「整形外科で1年位治療していたけど、あまり変化が見られなかった。

先生のところに来るようになり痛みも和らぎ小走りに走れるようになりました。」

「体も楽になり、頭痛もとれました。おまけに夜、眠れるようになりました。」

との嬉しい声をいただきました。

神経バランスが整うことで、カラダの機能が正常に働くので、

よく眠れるようにもなります。




本日は、


なかなか治らなかった足底腱膜炎の一症例

をブログにさせていただきました。


もし同様の症状でお困りでしたら、

お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。




女性OK

コロナ流行しているし大丈夫かしら?

男性OK

当院では、完全予約制で他の患者さまと同じ時間に被らないようにしております。また、予約の間に換気の時間を設けているため、三密対策はバッチリです!! もちろん施術スタッフの毎日の検温などの健康管理を細心の注意を払っております。安心してご来院ください。

NEW

  • 【白岡の整体鍼灸院】〜ぎっくり腰の施術〜

    query_builder 2021/04/05
  • 【新白岡の整体鍼灸院】〜R3年4月の診療のお知らせ〜

    query_builder 2021/04/02
  • 【繰り返し起こる腰痛にお悩みの患者さまの声】〜白岡・久喜の整体鍼灸院〜

    query_builder 2021/03/29
  • 【過敏性腸症候群にお悩みの方へ】〜白岡・久喜の整体鍼灸院〜

    query_builder 2021/03/15
  • 【R3 3月の祝日 お知らせ】〜新白岡・白岡・久喜の整体鍼灸院〜

    query_builder 2021/03/08

CATEGORY

ARCHIVE